C-4 16:15-16:55
高度化する社会インフラへの脅威とフォーティネットの取組み~「脅威」と「守るべきもの」から考えるデザインと実装方式~
フォーティネットジャパン株式会社
新規ビジネス開発本部
特任部長

岩崎 和男

技術本部 第二技術部
シニアコンサルティングシステムエンジニア

森山 正機
講演概要

社会インフラに壊滅的なダメージを与えるサイバー攻撃のリスクは時に国家による支援を背景により高度化し、電力・ガス・水道・運輸といった重要インフラだけでなく、石油・化学プラントを始めとした工場やビルディング制御の分野にまで拡大しております。本セッションでは高度化する社会インフラへのセキュリティ脅威と弊社の取組み、具体的な攻撃パターンを顧慮した防御方法;デザイン、実装方式について詳しく解説します。
 
講演者プロフィール

岩崎 和男
日系製造業、大手外資系ネットワーク機器ベンダー等にて新規市場開発に従事した後、2007年にフォーティネットジャパンに入社、公共分野や新規分野の市場開発を担当し、現在に至る。

森山 正機
外資系ネットワーク機器ベンダー、日系セキュリティベンダー等でネットワーク、セキュリティのエンジニア、ソリューションアーキテクトとして従事した後、フォーティネットジャパンに入社。現在はリセラー様支援担当の部署に所属し、各社IoTセキュリティ関連のプロジェクトに従事している。